SHIINBLOG

20代前半からの資産運用

資産運用を計画的に行い、将来億の資産を築き上げることが目標です。このブログでは資産運用の大切さとその記録を書いていきます。ただ、投資は必ず自己責任でお願いします。

デモ取引をせずにFXに参入して学んだこと〜2つの大きな失敗〜

デモ取引をするかしないか 

FXを初めて半年。ようやく裁量トレードもプラス収支が出せるようになってきました。と言ってもやはり、頭に血が上ってしまうこともあるし、相場に助けれた感じもあるし、色々な人の情報なども吟味しているので、自分の実力でないことは重々承知しています。

 

ただ、やはり安定してFXで利益を出すことができれば、やり方はどうであれ、ゼロサムゲームのこの世界では、はっきり言って勝つことが全てです。僕も仕事の給料以外の収入が欲しくて始めたし、FXを始めた人はほとんどの人が共通して「稼ぎたい」という目標を掲げて市場に参入していると思います。

 ただ、その稼ぎたいという気持ちが逸りすぎて、いきなり実際のお金で取引を開始した僕が「デモトレードについて」を語らせてもらいます。

もくじ

デモ取引をしなかった僕の2つの失敗

支払わなくていい授業料を市場に支払った

まず、支払わなくていい授業料を払ったことは間違い無いと思います。

と、いうのも僕が最初にFXの口座を開設した時、あのリアルタイムで上下するローソク足を見て、ついに自分もこの世界に足を踏み入れたのかと心が踊りました。自分のナルシストな部分が出て、「俺、為替とかやってるよ。かっこいい!( *`ω´)」という気持ちが出てしまいました。男の人はこれが多いのではないでしょうか?

 もちろん人によっては違う人も多いと思いますが、多分実際の相場に参入しないとまだ、これから上がるか下がるかというギャンブル感覚は抜け出せないのだと思います。僕は稼ぎたいという気持ちが前面に出てしまいました。

 その結果どうなるかというと、一般的に言われている「初心者はレバレッジをかけるな!」とか「デモトレードから始めろ!」という本を執筆するレベルのたくさんの市場の先輩や、あのリーマンショックの相場を生き残った先輩方がいうセリフを無視してしまうこととなりました。

 

10万円の証拠金を入金して最初の取引は参考書通りの1000通貨。

+200円(+200pips)ぐらいの儲けを出しました。というかスイングトレードをするつもりがその日に利益を切ってしまうことに。「え?こんなに待ったのに全然増えないやん」と感じてしまったからです。

それまでスロットの代打ちをして仕事終わりに5000円ぐらいの謝礼金をもらう僕にとってはあれだけチャートをずっと眺めて300円という利益は雀の涙ほどに感じてしまいます。すぐにlotを上げ、1万通貨で取引開始。レバレッジは10倍です。

今度は1000〜2000円ほど利益が出るとすぐに利確。逆に3000〜4000円ぐらいの含み損になっても損切りせず(正確には出来ず)、ただただチャートをじっと見ているだけという状態に。そうやってコツコツドカンを繰り返していたら証拠金が足りなくなり、lotを少しずつ落とし、ついに10万円あった証拠金は2万円を切ることになりました。

 ここまで資産を減らしたにも関わらず、ギャンブル感覚は抜けず、どうにかこの10万を取り返さなけらばという感情しかなく、結局は最初に読んだFX初心者のよく陥りがちな失敗を綺麗にたどるトレードを身につけていました。 

デモ取引をすることに抵抗が出てしまうこと

これはFXを初めて半年経った今でも治らない癖なのですが、デモトレードを利用することに抵抗があります。プロのトレーダーの方も新しい手法の検証などでデモトレードを利用していると聞きます。デモトレードであれば利益は出ませんが損失を出すこともありません。

 これが、デモトレードをせずにいきなり市場に参加するとどうなるかというと、どういった状況でも利益を出そうとしてしまいます。つまり、利益に貪欲になりすぎて、損失を出すのが勿体無いとか、今このチャートなら利益が取れる!と思ってしまう癖がつきます。

 

すると、得たばかりの知識をいきなり披露するかのごとく、市場でバンバン使い始めます。まるで覚えたてのスライダーをいきなり公式戦のマウンドで投げまくるかのごとく。

f:id:FX-Trader-Takayuki:20170704235820j:plain(2,3回ぐらい練習してこいや・・)

 

すると通用するはず(と思っている)の手法が通じず、損切り出来ず、含み損を抱えまくるという負のスパイラルに追いやられます。

結論

デモ取引はしたほうがいいと思います。

デモ取引のデメリットってなんだろうかと考えたんですが、特にないんですよね。

 時間もお金も無駄になるわけではないですし、デモ取引口座は完全に無料で利用できる証券会社さんがほとんどです。登録も大体メールアドレスぐらいですし。

 僕は為替市場に関わっている師匠がいないので、ほとんど経験と本の知識ですが、最初に儲けようとするのではなく、知識を得ようとしたほうが上手くいくと思います。実際、それで今やっと収益が上がり始めています。

まあ、まさに急がば回れとはこのこと。

稼ごうとすればするほど難しい作りになってますね、市場ってのは(笑)

その他のFXに関するオススメ記事