SHIINBLOG

20代前半からの資産運用

資産運用を計画的に行い、将来億の資産を築き上げることが目標です。このブログでは資産運用の大切さとその記録を書いていきます。ただ、投資は必ず自己責任でお願いします。

ループ・イフダン(ドル円B50)の運用成績〜H29年8月8日 あとちょっとだけ裁量トレードも 

もくじ

久々にループイフダンです

最近ダイアリー系の記事は内容が薄くなるだの、更新しても読まれる頻度は減るだのと理由をつけて(僕が勝手に言ってるだけですが)、他の内容の記事の更新頻度が高かったのですが、最近書いてなかったループイフダンの記事を久々に書こうと思います。

まあ、このブログのカテゴリーでかなり多い部類に入るので続けていこうと思います。

 

僕は最近の主要4通貨(ここ1ヶ月近く)に

ユーロ→強い

ドル→弱い

円→弱い

ポンド→怖い(これはいつもそうw)

というイメージを勝手に持っています。ちなみに通貨強弱ツールはこれを使ってます。

currency-strength.com

ドル円のループイフダンをBシステム(買いシステム)で運用していますが、ユーロ円ユーロドルのシステムを運用されている方は利益が順調に利益が出ているのではないでしょうか?

自分はループイフダンに割振れる資産(急な下落まで想定しての資産)がそこまでないのでドル円のBシステムだけを運用していますが、裁量トレードではユーロ通貨を中心に順調な利益を出せているので欲張らないことにします。

 とは言ったものの、前回の雇用統計で痛い目に合いましたが・・

 裁量トレード

 雇用統計終了後はトランプさんを始めとして海外勢は夏休みを満喫し始めているのか、ほとんど為替が動きませんでした。(昨日は月曜でしたがそれにしても動かないな〜と感じましたね)

雇用統計でドル円のSポジを持ちましたが110.5円のラインで利確。今記事を書いているこの瞬間にぐんぐん下げていますが・・

ユーロドルLポジはもう少し粘ってみようと保有中です。と言っていつも利益が吹っ飛んでしまう気が・・(^◇^;)

 

うーん、やはり裁量は難しいですね。というより利益を伸ばすことが難しいです。

指値を入れておけば狙ったところで利益を出せるんですが、強い上昇トレンドや下降トレンドで普段と同じように指値を入れると取れたはずの利益を大きく逃してしまうこともあります。その辺の判断をもっと的確にできるようになりたいですね。まだまだ修行。

それではループイフダンです。

 

ループ・イフダン運用成績

現在の保有ポジション状況

f:id:FX-Trader-Takayuki:20170808135357p:plain

ポジションは現在9枚にまで増えています。運用開始して以来、ポジション数は最大を更新しています。ただ、ちょっと訳あってこのポジションの取り方をしていますので、その辺の理由はこの後に記述します。

 決済損益

しばらく更新していなかったので、普段の記事よりも決済回数は多いです。

合計すると7月24(前回)〜8月8日現在で合計獲得pipsが+299.9pips(2999円)でスワップが+34円です。

f:id:FX-Trader-Takayuki:20170808170330p:plain

現在の運用成績はこのような結果です。 

<ループイフダン(ドル円B50)の運用成績>


運用開始H29年5月26日〜
現在の保有ポジション9枚(9000通貨)
合計獲得pips +1238.3pips
合計獲得スワップ +299円

決済損益合計 +12682円

しばらく見ない間にpipsをコツコツと稼いでくれていました。

現在、ドル円は上値が重く含み損を多く抱えていますが、全然許容範囲ですし継続して運用していきます。ループイフダンの運用自体は好調です♪

 

ただ、前回の記事でも紹介しましたが、僕がシステムの運用に関して知識が至らないことがありまして一旦システムを停止し再度ポジションを取り直したため、損切りこそしませんでしたが、これまでとは違った位置でポジションを持つことになりました。

是非ループイフダンの運用を検討している方は以前とは仕様が違いますのでご注意ください。現在は最大ポジション数に応じて損切りするシステムにアップデートされていますので・・。

 ループイフダンでの失敗談

 

資産管理に気をつけて!と言いながらこのようなミスをしてお恥ずかしい限りですが、同じミスをしないようにして頂きたいので、ループイフダンについてざっくりとしか知らない方はお気をつけください。⬆︎の記事で失敗談とともに記載していますので参考になればと思います。