SHIINBLOG

20代前半からの資産運用

資産運用を計画的に行い、将来億の資産を築き上げることが目標です。このブログでは資産運用の大切さとその記録を書いていきます。ただ、投資は必ず自己責任でお願いします。

ユダヤ人のお金の使い方に学ぶ

もくじ

節約しない=無駄遣いではない

資産運用を考える上で、積み上げていく資産をどう使うのかということを以前考えました。僕の場合、ゴール設定を立てたことで資産を積み重ねつつ、娯楽もしっかり楽しむことをある程度明確にすることが出来ました。

 

fx-trader-takayuki.hatenablog.jp

 

その過程で僕は節約には必ず早い段階で限界がくると思っているので、それよりも投資や副業で稼ぐことでより大きな資産を積み上げるつもりですが、だからと言って無駄遣いするつもりはありません。

 

今回は無駄遣いをしないために、お金の使い方が非常に上手だと言われているユダヤ人を参考にしながら、自分自身のお金の使い方がどうなのかということを考えてみました。

 

ユダヤ人のお金の使い方とは

ユダヤ人は普段の生活が非常に質素です。そして、お金を使う時にそれが本当に自分に必要なものなのかをじっくりとよく考えます。大きな買い物になってくれば家族で本当に必要かをディスカッションするらしいです。だからと言ってケチな訳ではありません。必要だと思えば使い、特に家族の為なら積み上げた資産を惜しみなく出すそうです。

 

また質素な生活を送っている理由もしっかりしていて、お金を派手に使わないから狙われないことの他に、贅沢に使うお金があれば資産をお金が増える使い方に回し、さらに大きな資産を築くなど我々が学ぶべきことが多くあります。

 

僕のお金の使い方の変化

ユダヤ人のお金の使い方を参考に、僕がどうお金の使い方が変わったのかを挙げてみます。

 

コンビニをほとんど利用しなくなった。

コンビニでご飯、お菓子、飲み物、日用品に至るまでをほとんど買っていたので毎月相当な額を使っていたと思います。それらを見直し、ご飯は現在ほとんど自炊に切り替えました。時間がない時、忙しい時にはレトルトで済ましたり、冷凍のストックを使うようになりました。また、お茶などの飲み物を家の目の前の自販機やコンビニで毎度毎度買っていたので麦茶を自分で作るように。

そんなの当たり前だろ!と思われるかもしれませんが、以前の僕と比べると相当食事などにかけるお金が浮きました。お茶→麦茶にするだけで実際かなりお金が浮きますので是非やってない方はやってみてください。まさにチリも積もれば山となるです(笑)

 

Amazonの注文履歴に自分のものがなくなった。

僕は同じ部署の方でプライベートでも交流のある人に毎年プレゼントを送るようにしています。予算は1500〜3000円ぐらいですが、送る人数は7〜8人ぐらいいるので2〜3ヶ月に一度くらいでAmazonで良さげなものを探し、購入しています。

しかしAmazonで探していると色々なものが検索で出てくるのでついついカートに入れてしまっていたのですが、半年分の履歴を見たところほとんど全て職場の方へのプレゼントでリストが埋まっていました。

そのことに気がつき、家の中をぐるっと見回して見ましたがここ最近で買ったもの・・うーん・・ない気がする。

と思っていたら夏フェスで買ったTシャツとスマホケースを見つけてしまいましたがw

まあでも買い物はしなくなりましたね。

 

これから取り組んでみようと思うこと

最近は頻度が減りましたが、以前は記事を書いたり投資関連の勉強をしたりする際にしょっちゅうコーヒー屋さんに通っていました。しかしよく考えてみると、確かにその店のコーヒーは美味しいのですが、それが目当てではなく家で集中できないからor集中力が切れて場所を変える為に、という理由で通っていました。

そんなある時、普段お世話になっている美容師さんに、

僕「投資の勉強とか副業とかやっているんですけど、集中する為にコーヒー屋さんに通っているんで、結局お金結構使っちゃうんですよね〜」と言ったら

美容師さん「集中する為だけなら図書館に行けばいいんじゃないかな?」

 

確かにwww

 

学生の特権だと思っていましたが、社会人でも図書館を使う権利はあることに気がつきました。ホントに今更ながらですが。(気づけよ・・(´ー`))

 

ということで図書館に通ってみようと思います(笑)

資産運用に関しての記事