SHIINBLOG

20代前半からの資産運用

資産運用関する記事を更新しています。様々な運用方法や話題の投資先、実際の体験談などを元に資産運用し初心者の方でも分かりやすいように解説していきます。

どのくらいの年利で資産運用してる?貯金1000万円を作り上げるコツ

資産運用でお金を増やそうと思ったら年利は何%ぐらいなど、どのくらいの資産を築くのかを明確にしておいたほうがいいでしょうね。1000万円か3000万円か、はたまた1億円の資産が欲しいのか。

大きな数字を決めておくとだいたい年利何%でこの資産を手に入れることが出来るのかが明確になってきます。

f:id:FX-Trader-Takayuki:20170916173851j:plain引用:フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

もくじ

年利を明確にして資産運用しなきゃヤバい?

年利をどのくらいにすれば資産運用が上手くいくのでしょうか?

 

やみくもに「年利200%を目標に資産運用をしよう!」と決めてると、かなり高確率で破産してしまいます。これはさすがにヤバいですよね。破産してしまえば年利もクソもないわけですから。

 

逆に「損したくないから、安全に年利3%で運用しよう!」と決めると年利目標が低くなり、大きな資産を積み上げにくくなります。

 

ではどのくらいで運用するのがいいのでしょうか?

 

そもそも年利とは?

年利とは一年間で発生する利息のことです。よく年利5%!とか年利10%!と聞くコトがあると思いますが、100万円を一年間、年利5%で資産運用出来たら、単純計算すると105万円になりますね。年利100%で倍の200万円、年利200%で3倍の300万円になります。

ただ、しっかりと目標を立てて資産運用しなければ、破産する確率が高くなります

ちなみに、どのくらいの年利設定で資産運用をすればいいかご存知でしょうか?

年利をどれくらいにして資産運用すれば1000万貯まるの?

年利の目標設定をどのくらいにするのかで自分の資産運用方法も変わってきます。例えば100万円を10年で1000万円にするにはどのくらいの年利で、運用すればいいのでしょうか?ちなみに資産運用では複利のチカラも使うと効率よく資産運用できますよ。

年利3%で得られる資産って?

試しに、年利3%で得られる資産を考えてみましょう。年利3%で運用するなら100万円を投資して、3万円のリターンバックを得られますから一年後には103万円ですね。このぐらいならリスクは低いですが、100万円も投資したのに3万円か・・と思ってしまうかもしれません。年利3%なら様々な投資対象で可能ですが、若いうちにはもう少しリスクをとった資産運用をしてもいい気がしますね。

じゃあ年利10%で得られる資産は?

年利10%なら一年後に110万円になりますよね。10万円なら少し大きい数字になってきたと感じるのではないでしょうか?例えばソーシャルレンディングなら10%ほどのリターンを狙えるものもありますよ。他にも新興国に投資すれば年利10%程度なら狙えると思います。

年利50%で資産運用するとどうなるの?

年利50%なら一年後に150万円!これはかなり大きい数字ですよね。複利運用で2年後には225万円にもなります。ただ、これほどの年利を求めるなら、FXや株式投資で短期売買での差益で運用しなければ厳しい水準でしょうね。これ以上の年利を求めるなら損失の可能性が高くなってくることも把握しておかなければ資産運用としては失敗に終わってしまいます。

自分にあった年利設定で資産運用を

自分にあった年利設定ができたアナタは資産運用を初めてみるといいかもしれません。「時は金なり」という言葉があるように、時間はお金を生み出します。1年早く資産運用を始めれば年利3%で運用しても、1年遅く始めた年利5%の人よりアドバンテージを取ることが出来ますよ?

銀行預金ではお金が増えない時代ですので、自分の目標にたどり着くまでに年利計算をして資産運用を効率よく行うことが貯金を1000万作り上げるコツだと思います。

 

 

年利に関するオススメ記事