SHIINBLOG

20代前半からの資産運用

資産運用関する記事を更新しています。様々な投資についてや、実際の体験談などを元に初心者の方でも分かりやすいように解説していきます。※あくまで投資は自己責任でお願いします。

太陽光発電で資産運用出来る?7年以上ソーラーパネル設置している課長にホンネを聞いてみました!

太陽光発電で資産運用して果たして元は取れるのか

太陽光発電が近年非常に推奨されていますよね。けれど、

何百万もお金を払って元が取れるのに何年かかるの?

って話ですよね!

f:id:FX-Trader-Takayuki:20171028155956j:plain

 

もくじ

 

そもそも太陽光発電で元が取れなかったら、ソーラパネルを設置する意味がないですよね?

 

高いお金を払って、どのくらいメリットがあるのかを把握していないと

闇雲に太陽光発電を始めたら損するかも・・

そう考えたら怖いですよね。

 

しかし、太陽光発電は非常に人気で、

一軒家を建てる時に、屋根に設置する人が多いです。

 

私の友人や職場でも太陽光発電をするために、

屋根にソーラパネルを設置した人が数人います。

 

一体、太陽光発電の魅力ってなんなんでしょうか?

太陽光発電の最大の魅力とは?

太陽光発電の最大の魅力は何と言っても、

「余った電力を買い取ってもらえる」ことでしょう。

 

太陽光発電によって得られるエネルギーは規模にもよりますが、

電力会社に余った分を買い取ってもらうことができます。

 

これにより、自宅で電力ビジネスを展開することが出来るのです。

 

もちろんこれは、長期で稼働させることで元を取る仕組みですね。

太陽光発電は補助金の恩恵を受けられる

太陽光発電が人気の理由は他にもいくつかあります。

 

例えば、「国や県、市が補助金を出してくれる」ことは魅力の一つです。

 

私たちの住む日本国が抱える問題点の一つにエネルギーの自給率があります。

島国なのにこれだけの人口がいるので、

領土の狭さからエネルギー自給が全く追いついていません。

 

そのため、太陽光発電を国にどんどん導入してエネルギー自給率をあげようというのが国の目的です。

 

そのため補助金制度が導入されており、設置の際に補助金を受けることができます。

 

しかし、それもひと昔前の話で、

現在はその規模がどんどん縮小されているのが現状です。

太陽光発電のメリットはだんだん薄れている

太陽光発電のメリットを前述しましたが、

年々、その恩恵が薄くなっているのが現状です。

 

まず、電力の買取システムですが、太陽光発電を導入した家屋が多くなり、以前より

買取時の電気料金が安くなっています。

 

これは長期で見れば、買取料金がさらに下がることも想定されます。

 

また、国からの補助金は現在(平成29年度)では予定されておりません。

地域によっては県や市から補助金が出されますが、正直大した金額にはなりません。

 

そうなると太陽光発電で元が取れるか心配になりませんか?

せっかく設置したはいいけど、元が取れなければ損してしまいますよね?

太陽光発電で元は取れるのか

太陽光発電で実際に元が取れるのかどうかは複雑な要因が絡むので一概には言えません。

 

というのも、数年前までは電力の買取によって長期で見ればかなり儲かると言われていましたが、

そもそもの買取り電力の単価が下がってしまい、

見込める収入が減少してしまいました。

 

しかし、近年ではエネルギーの変換効率が上がってきています。

研究が進めばさらに効率のいい電力変換ができるかもしれません。

 

そうなれば発電量そのものが上がるため、

一概に元が取れるかどうかというのは、はっきり言えないのが正直なところです。

 

しかし、10年以上稼働できればその後は収入として得られるというのが、

現在多く聞かれる意見です。

 

10年以上の長期稼動ができれば元だけでなく、収入も見込めるでしょうね。

太陽光発電とアパート経営(不動産投資)ではどっちが儲かるのか

太陽光発電とよく比較される投資対象が、不動産投資です。

どちらが儲かるのでしょうか?

 

実際にそれぞれのリスクを比較した際に、

太陽光発電では歴史の浅さからくる将来性の不透明さ

不動産投資では空室状況が大きな違いとして挙げられるでしょう。

 

太陽光発電は将来的に、国が電力を買い取ってくれなければ、

ビジネスとしては成功しません。

 

しかし、今後も今のように電力の買取が行われれば、

安定した収益を望むことができます。

 

反対に、アパート経営などの不動産投資では

住人が住んでいれば必ず家賃収入などがあります。

 

しかし、空室状況が続くと

収入が減少したりと、収入にムラがあります。

 

そのため、場合によっては

初期投資を回収できないなどの損失を出してしまう可能性もあります。

 

安定したリターンを求めるのなら、太陽光発電、

大きなリターンを求めるのなら、不動産投資

 

など、用途に分けて投資先を選ぶといいかもしれませんね。

太陽光発電オススメ関連記事

 

太陽光発電を実際に7年以上やってる人の意見は?

太陽光発電を実際にやっている人の意見はどうなんでしょうか?

 

私の職場の課長は実際に太陽光発電を初めて、もうすぐ10年になります。

そこで実際にやってみてどうだったのかを聞いてみました。

 

太陽光発電を初めてよかったことは、

「電気代の心配はいらない」

「毎月、お金が入ってくる」というものでした。

 

反対に愚痴として、

「初期費用がかかりすぎた」

「蓄電池が高すぎる。設置しないと停電時に意味がない」

と言っていました。

 

そして総評としては、

「個人的に設置してちょっと後悔している」

とのコト(あくまで個人的な意見ですが・・)

 

特に、最初に設置する際の規模などを

しっかりと決めておいた方がいいと言われましたね。

太陽光発電で資産運用することについてまとめてみて

太陽光発電を推奨する人、推奨しない人と様々です。

 

私の周りで設置している人で10年以上の人がいないというのもあり、

元手を回収出来た方は正直まだいません。

 

しかし、長期で運用すれば

元手の回収はおろか、安定した利益も十分に望めます。

 

私の周りの人もこれから投資金を回収し、利益が安定してきた時、

「太陽光発電オススメだよ〜」と

手のひらを返してくるかもしれませんね(笑)

オススメ関連記事