SHIINBLOG

20代前半からの資産運用

資産運用関する記事を更新しています。様々な投資についてや、実際の体験談などを元に初心者の方でも分かりやすいように解説していきます。※あくまで投資は自己責任でお願いします。

プロの資産運用に学ぶ。どんな思考で使ってるの?

プロの資産運用を参考にお金を使う

プロのお金の使い方が分かれば、

一気にお金を増やすことが出来るのでは!?

 

f:id:FX-Trader-Takayuki:20180108133306j:plain

もくじ

 

どの世界にもプロが存在しますが、金融業界のプロと言われてピンとくるのはどのような人物たちでしょうか?

 

仕事でお金を扱う銀行員

資金面でアドバイスやサポートを行うFP(ファイナンシャルプランナー)、

預かったお金を運用する、

ファンドマネージャーなど。

 

そのほかにも、

税理士証券会社社員

アクチュアリー

デイトレーダーなど、

挙げればキリがないくらいに金融に関わるプロは存在します。

 

そういったプロの方々がお金をどう使っているのか気になりませんか?

 

今回は私の知る範囲で、

プロのお金の使い方、

プロのお金に対する考え方

をご紹介します。

プロのデイトレーダーについて

私の知るプロのデイトレーダーは1日に、数千万単位でお金を動かしています。

 

どれだけの資金があるかは分かりませんが、専業のデイトレーダーとして活躍し、生計を立てているため、プロであるといっていいでしょう。

 

そんなプロのデイトレーダーの彼は、食事はファーストフードがメインで、車も軽自動車です。

有名なブランド物を身につけているところを見たこともないですし、

お金をあまり使わないイメージがあります。 

プロのFPのお金の使い方

プロのFP(ファイナンシャルプランナー)のお金の使い方はどうでしょうか?

 

私の知り合いのFPは給与も一般的で、

たくさん稼いでいるような印象は持ちません。

しかしながら投資信託など、

金融商品の購入を自分で行なっているようです。

 

以前、

「貯金は正直あんまりしてないんですよ〜」

と言っていたので、

預金よりも金融商品の購入を積極的にしているのかもしれません。

 

私の知るプロの2人はこのようなお金の使い方です。 

オススメ関連記事 

プロのお金の使い方で気づくこと

プロがどのようにお金を使うのか、先ほどの2つのケースから見えてくるものは何でしょうか?

 

この2人のプロの使い方から、大まかに共通して言えることは、

・質素なお金の使い方

・お金を預金以外に回す

 

ということでしょう。

では、なぜこのようなお金の使い方になるのでしょうか。  

プロはあまり贅沢しない?

プロで贅沢にお金を使うのは一部の人で、多くのプロは質素な生活をしていたりするものです。

 

かの有名な日本人デイトレーダーのBNF氏は、何百億円相当の資産を保有していると公言していますが、昼ごはんは毎日カップ麺、夜ご飯も近くのうどん屋さんで済ませるというとても金融のプロとは思えない生活です。

 

まあ、与沢翼さんのように贅沢にお金を使う投資家もいますが・・・(笑)

プロのお金に対しての考え方

プロの方はお金を使うことに対してどのように考えているのでしょうか?

 

お金を使う時に、基本的な考え方としては

・消費

・投資

・浪費

の3つに分類されます。

 

プロであればあるほど、

投資にお金を回す

傾向にあり、特に、

浪費を減らそう

とする考え方を持っている人が多いようです。

 

私もこの浪費を減らせないかという意識を持って行動したことで、

かなり自分の資金が増えたように感じます。

プロから学ぶ浪費→投資への意識

プロの方はお金に対しての意識が非常に強いです。

 

消費は生きていく上で必要ですが、

浪費はできれば削減したいお金です。

 

浪費せずに削減できた資金を投資に回すことができれば、プロのお金の使い方に近づく事ができるでしょう。 

プロの資産運用についてまとめて

プロの資金の使い方は大きく分けて、先ほど紹介したようなものです。

・無駄な出費をしない、

 質素な暮らし。

・預金よりも金融商品

 にお金を回す。

 

これを達成するためのプロの思考は、

「浪費から投資へ」

という考え方です。

 

いきなり、プロのような財産形成は難しいでしょうが、まずはプロの考え方を自分に定着させることから始めてみてはいかがでしょうか?

オススメ関連記事