SHIINBLOG

20代前半からの資産運用

資産運用関する記事を更新しています。様々な投資についてや、実際の体験談などを元に初心者の方でも分かりやすいように解説していきます。※あくまで投資は自己責任でお願いします。

無職なら資産運用はむしろ必須!いくらあったらセミリタイアできるのか

無職っていうと、ニートとか、引きこもりってイメージがあるかもしれませんが、

働かなくても、収入が安定している

無職の人もたくさんいますよ!

f:id:FX-Trader-Takayuki:20171119115225j:plain

 

もくじ

 

無職で資産運用してる人の特徴

無職って聞いたら、ちゃんと仕事しろよ!

とか思っちゃいませんか?

 

でも、毎月100万くらい何もしなくても収入があれば、

無職でもよく無いですか?

 

俗にいうニートなど、無職の人でも、

数億円ぐらい持ってる人はゴロゴロいます。

 

もちろん、宝くじに当たったわけでもなければ、

悪いことをして得たお金でもありません。

 

では、どうやったらそんなにお金を手に入れることができるのでしょうか? 

無職の人の生活ってどうしてるの?

無職だと、仕事をしていないわけなので、

人生の時間を好きなように使うことができます。

 

好きな時間に起きて、好きなことをして、

好きなタイミングで寝る。

 

学校がなかったり、主婦だったりする人を除いては、

無職の人はだいたいこんな感じでしょうか。

 

しかし、お金を持っている無職の人は違いますよ。

無職でもお金持ちは大勢いる 

無職でもお金持ちは大勢います。

その中には、以前サラリーマンをしていたけれど、

成功して無職になった人や、

まだ、会社などでは働いたことがいないけど、

お金を稼ぐスキルを持っているから無職を続けている人

など様々です。

 

しかし、無職でもお金が必要なので、

安定した収入は必要となります。

無職=仕事をしてないからお金がない、は間違い

無職の人は継続した収入がないと思うのなら、

それは間違いです。

無職の人でも、毎月100万円以上の安定した収入を得ている人はたくさんいます。

 

また、ちょっと欲しいものがあるから稼ごうと思って、

パソコンをいじって、一気に数百万円を生み出すこともできます。

 

そんな無職の人の収入源は主に不労所得収入ですが、

これを手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか? 

無職の人の収入源を真似てみる

無職の人でも不労所得があれば、生きていくことができます。

 

例えば、株式投資の配当金で生計を立てたり、

FXの自動ツールでほったらかしにし、

毎月安定して利益を出すことだってできます。

 

他にも数え切れないほど、不労所得というものはありますが、

無職の人のように、人生をセミリタイアするには

どのくらいの金額が必要なのでしょうか?

無職で不自由なく生活するにはどのくらいのお金が必要?

無職でも、極貧生活のようなものなら、ちょっとどうかと思いますよね。

今のような生活水準で、かつ無職になるには、

それなりに多くの資金が必要です。

 

例えば、株式投資の配当金で生活するためには、

年間の利回りを5%としても、

1億円ぐらいは投資できる資金が必要になりそうです。

無職オススメ関連記事 

無職になってセミリタイアするのは、やっぱり無理?

無職になって、不自由ない生活をするのは、正直ハードルが高いでしょう。

 

しかし、お金の使い方次第ではこれを乗り越えることができるでしょう。

実際にサラリーマンなどでも、投資などで成功して30代、

早い人は20代でセミリタイアして

不労所得収入で生活している人もいます。

 

ハードルは高いですが、投資で成功すれば、

自由な時間を今よりも確保できるでしょうね。

無職で資産運用している人についてまとめてみて

無職というと、イメージが悪いかもしれませんが、

お金の心配がなく、働く必要がない人

という立場には憧れますよね。

 

もちろん、不労所得収入を安定して得ながら働いている人も多いです。

 

「働いてもいいし、働かなくてもいい」

という選択肢を持つことができると、人生は楽しくなるかもしれませんね。

 無職オススメ関連記事